Hiroki Ozawa’s blog

シナリオライター小沢裕樹のブログです。

兵庫突堤でアナゴ&イシモチ

2018年5月16日 兵庫突堤

 

またまた兵庫突堤で夜釣り。今日は21時頃から。

 

護岸工事は続いていますが、そろそろ終わりそうな気配?

ポイントは例によって川崎重工の正面に。

 

投げ釣り。エサは青虫&塩マムシ(前回余ったヤツ)です。

 

私は塩マムシをよく使います。(貧乏性なので)

塩マムシの作り方を丁寧に解説してくれているサイトがありますよね。

大抵「ちぎれたヤツ、死んでるのは駄目」と書いていますが、

別にそんなことはないと思います。

私は普通にちぎれているヤツ、死んだやつも塩漬けにしますし、

それで普通に釣れます。食いは落ちるかもしれませんが……。

もっと言えば、一度投げ釣りに使って食われなかったマムシを

また塩マムシ用のタッパーに戻して、次回の釣行で使うこともあります。

(もちろん持って帰ったら塩を追加して冷凍保存)

まあ、そこまでする必要も無いかとは思いますが……(笑)

 

話が逸れました。

今夜は好調でした。海の状況もかなり良くなっていますね。

一投ごとにアナゴが釣れます。サイズも40センチ前後となかなか。

35センチほどのイシモチも釣れました。

悔やまれるのは50~60センチクラスのハネをバラしたこと。

久々の大きなアタリに興奮し、タモを出すのに手間取っていたら

無情のハリス切れ……。

もう足下まで来てたんですけどねぇ。ジャンプする姿が素敵でした。

 

釣果はアナゴ5本、イシモチ1尾。

よく釣れたので0時に撤収。今回は写真無し。