Hiroki Ozawa’s blog

シナリオライター小沢裕樹のブログです。

垂水漁港で良型クジメ

2018年5月27日 垂水漁港

 

投げ釣りに行ってきました。今日も一文字前の水道です。エサは青虫&マムシ。ちょうど干潮時だったので、潮が緩くて釣りをしやすかったです。

 

f:id:HirokiOzawa:20180603093738j:plain

 

はいドン!

竿を出して早々に、良型クジメが釣れました。26センチ。

写真だとわかりにくいですが、尾びれが扇状なので、アイナメでなくクジメです。あと、クジメはアイナメに比べると若干、小顔な気がしますね。

 

その後も20前後のクジメ、アブシン、ガシラなどを追加。キュウセンはまだ全然ですね。イソベラしか釣れません。

 

一度、激しいアタリの後に竿を持っていかれました。置き竿にして、別の竿でキワを探っている隙でした。これ、よくやられるんだよなぁ……不注意なもんで。たぶん正体はデカいカンダイだと思う。

慌ててもう1本の投げ竿を巻き上げ、錘を投げてどうにか引っかけ、持っていかれた竿を回収することに成功。良かった…。

 

夕マヅメから徐々に潮が走り出し、日が暮れる頃には激流。こうなると、このポイントはまったく釣りが出来ません。

何故かと言うと、大量の海藻が潮に乗って水道を流れてくるので、道糸に絡む絡む。回収するたびに、道糸にはワカメ、仕掛けにはホンダワラが大量に絡みついてきて心が折れそうになります…。

20時頃にやっと潮が緩みましたが、疲れてきたので納竿。

 

夜釣りの方はアナゴ1本のみと、情けない釣果でした。

 

f:id:HirokiOzawa:20180603094139j:plain

 

こんな感じ。ガシラの右上にいるのはカンダイです。ちっさ!

写真で見ると飾り包丁がヒドイですね。

私の雑な性格がよく表れています……。